き~ぼ~語録

き~ぼ~語録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミ1快勝!決勝進出!

===三宅が完封勝利でした。
三宅がよう投げてくれたなぁ。久々にええ気迫のピッチングやったで。ストレートはそんなに走ってたとは思わんけど、コントロールが抜群で、芯を食って打っても野手の正面にしかいかんような、コースを突いた投球ができてたな。あんな隅々を投げられたらいくら有力校出身の経験者の多いチームでもなかなか打てんやろ。
===初回の1点を守りきる展開・・・
スミ1か。よう守ったなぁ48年会の生き残り組(笑)の三遊間コンビ(原、田中)が特に良かったよ。相手チームの守備も堅かったけど、初回の相手の失策からできたチャンスを恒松がタイムリーで取った1点を守ったわけやろ。あのレベルの試合になるとああいったミスが命取りやという事やね。恒もよう打ってくれたわ。
===奥田が復帰即スタメン
加藤で行く考えもあったけど、眠たいと言ってた奴を使えんやろ。おかげで奥田の足を試してみたら、ほぼ完調で安心したわ!外野のレギュラー争いも熾烈やな。
===試合後のミーティングでは・・・
そやねん。ああ言う話し合いがええねん。皆の意思の疎通もできるしね。試合中に言うのは、前にも言ったけど、あかん!終わってから話し合うのがいい事と思うわ。冷静に意見を聞けるしね。あの6回で1死2・3塁の局面、俺の選択した戦法はたたきのエンドランやったわな。そやけど、原は最悪の空振り。結果2塁ランナーもはさまれダブルプレーという最悪の状態やったな。フラストレーションも頂点やったわ。ほんでミーティングの内容では、三宅の意見は、投手の投球幅も左右にばらつき、コースを大きく使ってたので、ランナーは動かさずただ打たすべき。坂井の意見は、代打をバントが得意な自分にしてでもスクイズ。野田は、たたきにしてもスクイズにしても、攻撃のタイムを取っておくべきやったし、あと2点は取れた。等々。すべての意見を聞けて俺もまた勉強になったわ。たしかに冷静さはなかったな、俺も。あの時坂井は俺に、バントさせろとアピールしてたらしいわ、それも見えなかったんやしな。兎にも角にも、あの時バントをしてても必ず成功したという確約はないし、打ちに行っても、打てたという確約もない、相手の守備の乱れを呼んだかどうかなど、もちろん確約はない。すべて結果論。もしも内野ゴロを打ってたら1点、ヒットなら2点となってたわけや。けど、それももちろん結果論。結果論は試合後に言えばいい!一つの戦術を疑いだせば、失敗を恐れて何も出来なくなるわな!ただ俺らはそういったプレーを試みることができるチームになってきたという事が、今の強さでもあると思う。今後もあの戦法もよくすると思うけど、俺は失敗を恐れない!皆も互いを信じて失敗を恐れずにこれからも勝ち進んで行こうや。
===事実上の決勝戦だった?
そうかなぁ?確かに試合前は皆にそう言ったけど、士気を上げるためや。もちろん決勝の相手も勢いに乗ってきてるし、なめてかかったら絶対負けるよ、昨日の相手より上に来たチームやねんから、もちろん一番強い相手と思って行かんとね。
===次回はバッカス戦と決勝戦
俺は、用事で行けへんけど、絶対負けるなよ!一つの迷いは負けに繋がるよ!昨日のような守備でまずは失点を抑えて、攻撃では全員で圧力かけて攻めていったら、両方いけるやろ。たのむよ!
===前回はコメント数が増えてましたね。
初めてやな。あんなにコメントあるの。俺も書く気がわくってもんや。見た奴は今週もよろしく。皆の意見を聞くええ「場」でもあるしね。
スポンサーサイト

南部地区代表決定おめでとうございます。

===南部地区代表決定おめでとうございます。
ありがとう!ほんで皆お疲れ様!昨日はあのくそ暑い中をようがんばったよな。ナイスゲームやったで!
===今後は?
昨日の大会は、近畿のNo.1を決定する大会で、各クラス(一部(B級)・二部(C級))の各支部代表決定戦(クロウズがクールマイスターに勝って優勝した大会)に優勝したチームが京都府内で東西南北4つの地区に分かれてて、それぞれの地区の代表チームが今度は、4チームでトーナメントをするんや。ほんで、優勝したチームが近畿大会に出場し、2府4県で6チームでの決勝トーナメントを行うんや!ちなみに今年が第4回目の大会で、昨年の京都代表は昨日俺らが勝った南部地区優勝の、乙訓支部の代表チーム(乙訓ブランチャーズ(過去3回中2回に京都代表で近畿大会出場さらにもう1回は準優勝(その時の優勝は俺らが高松宮杯で抽選負けしたMクラブ))やったんや。しかも乙訓支部は近畿大会でも準優勝やったんや。少しは自信持っていい結果やと思うよ。昨日の成績はね!ただ過信はいかんけどね。もう一度気を引き締めていかんとね。
===来週はまたもや準決勝戦。
来週は西日本チャンピオン決定戦の宇治予選で、久御山のA級チーム久御山2236(今大会から宇治支部にて参戦中)との準決勝や!そこに勝てれば、ほんまに自信を持って近畿大会で勝ち抜いていけると俺は思う!来週もがんばろうな!
===2試合ともよく打ちましたね。
打撃はすごく調子がいいね。でもあくまでも守りを固めないと、この先の大きな大会では勝てないやろうな。そういった意味では中田の好投と守備ではエラーが少なかったっていうのは、大きな収穫やね。ただ、走塁では、林田と三矢が三塁からスタートが切れず、得点できるチャンスをミスミスのがしたのは、反省点であるわな。あんな走塁してたら、上ではなかなか点は取れないと思ってるよ。
===中田の好投が光りました。
よう投げてくれたわ。三宅が不調の今、あいつにがんばってもらわんとね。中田は気迫もむき出しで、コントロール、スピード共に抜群やったよ。三宅にもいい刺激になったんとちゃうか。決勝トーナメントまでには三宅の完調が絶対条件だけにほんまにあいつには完調に戻ってほしいもんや。
===野田が3安打!
一試合目が無安打やったから、どうかと思ったけど、右左中と広角に打ち分けてええ打撃が出来てたな。それも2死などからの先頭になってすべてに盗塁を付け加えて得点に絡む結果と、優勝へのリードオフマンとなってくれたわ。
===代打坂井がタイムリー!
嬉しかったなぁ、ほんま代打で起用した俺も嬉しいわ!監督冥利につきる、っちゅう奴やな。1試合目でも守備要員できちっと仕事してくれたし、あの時も久々の打席にも関わらず、すばらしいライト前タイムリーやったな!昨日のヒットの中で一番インパクトのあるヒットやったぞ!
===ラッキーマン古閑。
どんなトーナメントで優勝するのにも、ラッキーマンっておるもんや。甲子園の高校球児でも優勝するチームには必ず運のついている奴がいて優勝に貢献するもんや。まさに今の古閑がそれや。一生懸命の姿勢が、勝利の神様も古閑の下におってくれるんやろうな。
===全員がいい仕事をできているのでは?
そや!森の犠打やら原の転がす打撃とかな。ああいうつなぎの野球があってこそ、一本一本のヒットが活きて来る。代走で出場だけの千田でも代走だけで出ているだけのようやけど、采配するもんにしたら、すごい安心感があるで。夏場の猛暑で人数はいくらいてもいいのは当然やけど、全員が仕事する場所があり、応えて結果を出せてるクロウズは、強い!
===語録のコメント欄がすくないですね。
そや・・・このブログは観覧数などの記録が残らないだけに、誰が見たかわからんのやな。そやしコメントがなかったらほんまやり甲斐は全くないなぁ・・俺が長期書かない時は、そういう気持ちが強い時やね・・・こんだけの文章を考えながら書くのって2時間近くかかるのよね~・・・正直書いてる終盤はイライラする時もあるね(笑)俺はこういうのを言うのも好きでやってるんやけど、君が皆のことを思ってメッセージを書いた時、何のコメントもなかったら、続けられる?これからは読んだメンバーはなんかコメントを添えてくれよ!「タナカ。ミタ、モットオレノコトカケ!」くらいでもいいしね。よろしく(笑)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。