き~ぼ~語録

き~ぼ~語録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしかった。しかし悔いはなし!

===惜しくも3位でした。
今年も準決勝で負けたなぁ。まぁようやったよ。全員野球でね。運も味方してくれなかったしなぁ。でも悔いはないねんなぁ・・・不思議と。太陽が丘こそ逃したものの、大会最終日まで試合ができたし、なにより大きな収穫を得た気分や。新人の和也の好投にしかり、恒松、田中の弾丸アーチも飛び出しすごい追い上げやったもんなぁ。ええ試合やった。先頭打者が一人も出れなかったのが大きな敗因と思うけど、それは相手投手ミチオ君の方が一枚上やったってことや。あの後決勝も投げ抜いて優勝したんやから、体力よりも気力で投げてたんやろなぁ。敵ながらアッパレの一言や!
===打撃が繋がらなかった
先頭打者よ先頭打者!何べんも言わすな!やっぱり強い打球を転がさなあかん。フライは1アクション。ゴロは取る・投げる・うけると3アクション必要なんや。まぁ狙って打てるもんでもないか(笑)
===ミスは少なかった。
う~んエラーはなかったよなぁ。でも失策っていうのは、守備での記録に残るエラーだけじゃないと思うで。例えば3失点目となったあのポテンヒットかて、前進守備を敷いてたけど、俺はセカンドは定位置でもいいと思ってたんや。森もそう思ってたらしいわ。その前に森ともマウンドで打ち合わせてて、前進で行こうって話しはしたからあれでよかってんけど、お互いにちょっとあいまいな話し方であったのも事実やな。俺があそこは自信を持って「定位置でいけ!」と言えてたらと思うとなぁ。俺の失策や。それとうまく処理してれば、セカンドはフォースアウトにできたプレーや。あのワンプレーは、目に見えない失策といえるやろうね。ああいった記録に残らないちょっとしたミスが今後大きなリーグや大会で勝ち抜くには、なくしていかんといかんわなぁ。
===先発は和也で行けばよかったのでは?
ハハハ・・そう言ってる奴いたなぁ。いい加減な意見やなぁ。結果論であって、タラレバの話よ。競馬の馬券が立て目で抜けたみたいなもんや。田坂、小谷もよう投げたし、投手交代も判断ミスはなかったとおもってるよ。逆にもし和也が失点して負けてたとしたとしたら、他の投手で行ってたらよかったんちゃうって思うかもやろ?それに和也自身も精神的にもダメージもあったかもやで。でもあいつはなかなか打たれんわなぁ。
===背番号が変更
植田がいよいよ18番を譲る奴(和也)が現れたと、気持ちよう譲ってくれたんや。というわけで植田は25番になって南京都大会からは参戦してくれることになるわ。俺も森に10番を譲ろうと思って話したら、「そんな重いですわ」との事、「まぁ着てみろ」って着せたら、「サイズデカスギ!」って事であっさり断られたわ。そろそろ10番も継承すべき頃かもなあ。
===次大会から楽しみですね。
そうや。太陽が丘も行きたかったけど、最後にこの辺で大きな南京都大会があるし、ストロングリーグでも大阪ドーム大会での優勝戦がある。新メンバーとベテランの打撃がかみ合えば、優勝を狙える!いや狙う!・・・せやけど森!(南京都大会は)ええくじ運を頼むで(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

初コメ
だから野球はおもしろい。
【2006/08/01 05:20】 URL | #6 #- [ 編集]


CROWSは最高や!
【2006/08/03 08:40】 URL | KAZ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kiyoshi10.blog70.fc2.com/tb.php/5-1a86b0c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。